【3/21②】渋谷の ESPRESSO D WORKS でダッチベイビー♪

3.食レポ

2018年3月21日(水)

前回お邪魔させて頂いた『夜パフェ専門店 パフェテリアbel』に続いて

今回は『ダッチベイビー』で人気と噂の『ESPRESSO D WORKS(エスプ。レッソディーワークス)渋谷』に会社の後輩と伺いました。

この日はパルフェ姉さんは都合が悪く、男子2人での訪問だったため多少行くのをためらいましたが、『ダッチベイビー』の写真を見てしまった僕たちはどうしても我慢が出来ず。。

と言うわけで、僕らは早々に仕事を切り上げ、

ダッチベイビーおすすめの『ESPRESSO D WORKS(エスプ。レッソディーワークス)渋谷』に伺ったわけです。

渋谷駅からは徒歩2分で、お店は地下。

どうやらこのお店、2号店目らしく、1号店の恵比寿店は行列が出来るほどの人気店のよう。

さて、「店内には女性のお客さんしかいなかったらどうしようか。。」と内心ドキドキしながら扉を開けてみると。。

前回の『夜パフェ専門店 パフェテリアbel』とは異なり、男女6:4くらいで男性2人でも入りやすい感じ。

僕ら2人はカウンターに通され、真っ先に手に取ったメニューがコチラ↓

https://shimeparfait.tokyo/wp-content/uploads/2018/03/ダッチベイビー_メニュー-1.jpg

すごくありがちではあるのですが、この手作り感、やっぱり良いですよね。

その感じと相まって、カウンターの「木(もく)」って感じも、オーガニックっぽい感じがして◎

なんなんでしょうか、この いちいちな良い感じ感。。

メニューを眺め、数分迷ったのち今回自分が選んだのは、王道である「レモンシュガーのダッチベイビーパンケーキ 1280円」

null

うわ~美味しそう。。。

こちらのダッチベイビー、パンケーキの進化系とでも言いましょうか。

生地はもちもちで外はパリパリの新食感。

ググると結構レシピなどにも記載されているのですが、こちらの生地材料はいたってシンプル。

その材料はと言うと、卵、薄力粉、牛乳、バター、塩と砂糖が少々、そしてレモン。

本当にシンプル。

オーブンで焼き上げるためか、一緒に頼んだアイスコーヒーを飲みながら待つこと15分。。。

遂に来ました「どーンッ!!」

「うふゃ~~」

。。。ゴクリ

まずは、真ん中にあるレモンの下に添えられたバターをフォークで生地全体に馴染ませ(。。。ゴクリ)

次にレモンを全体に満遍なく絞り(。。。ゴクリゴクリ)

最後にお好みでシロップを全体に満遍なく振りかけ(。。。ゴクリゴクリ)

そして、パリパリともちもちの生地にナイフを優しく入れ、フォークで口に運び・・・


















「お、美味しいです。。」

こんなにも喋らずに黙々と食べてしまったのは、あの日食べた「蟹」以来です。

今回「ダッチベイビー」を食べ思いました、まだ自分、シメていなかったと。。

次回はパルフェ姉さんも連れて再訪しょうと思います。

【NEW】姉妹サイトもOPEN!肉専門のまとめサイトも要チェック!

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。